非常に魅力的な土地に大変満足できるマイホームを建てることができました

妻と子供の希望で、一軒家を注文住宅メーカーで建設することになりました。やはり都心部の賃貸アパートでは住宅の広さが確保できず窮屈なこと、妻は広い家庭菜園を作るのが夢だということ、小学生の娘は都会の学校にいまひとつなじめないことなどが理由でした。
自分の職場の距離との関係や、お互いの両親の住んでいる場所の関係も含め、それぞれちょうどよい距離感のある場所を幾つか候補に選んで、利便性や治安、教育環境などをいろいろチェックしながら土地探しに奔走しました。
数ヶ月経った頃に、ここしかないといえるような土地が見つかりました。位置関係もベストで、広さや日当たりに関しても合格点です。そして最近は都心回帰の傾向があるということで、販売価格も想定より1割程度低くおさえることができました。その分を住宅設備の充実に回すことができて満足です。
妻は憧れの菜園を楽しそうに手入れをし、娘は元気に新しい学校に通っています。マイホームを持ったことで自分の気持ちも引き締まるとともに、この新しい豊かな生活を守るために頑張ろうという気力が湧いてきます。

SNSでもご購読できます。