家族の絆を深める平屋住宅

2階建て住宅の方が眺めが良くて好き、プライベート空間がしっかりと分かれているから安心できる等、複数階建ての住宅は1階とは違った空間となっています。上に部屋がある事で来客がきても気にせず過ごせるし、子供の友人が遊びにきても部屋に通せば済むため気軽に対応できます。けれども平屋住宅には複数階建ての住宅には無い魅力があります。それは家族の絆が深まる建物である事です。全てがワンフロアで繋がっている平屋住宅は、入口の建具を閉めない限り丸見えの状態になります。これではプライベートが確保できない、家族の視線が気になって落ち着かないという意見も見られますが、この事が返ってコミュニケーションを取るには有効な方法となります。家庭にはそれぞれの暮らしに応じた生活リズムがあります。学生は学校中心の生活となり、両親は仕事中心の生活になるため、どうしてもすれ違いが生じてしまいます。起きているうちに会えないと、大切な事を話し合う機会も逃してしまいます。その点、いつでも顔が見える平屋住宅は絆を維持するには最適です。

SNSでもご購読できます。